にしかわ歯科クリニックはつきみ野駅すぐの歯医者です。中央林間近辺の方も是非。インプラント、矯正歯科治療、小児歯科もお任せください。

   一般歯科

bnr_close
general_dentistry_01虫歯の処置、歯を抜いた後のブリッジや入れ歯の処置(補綴治療)、歯周病治療など、歯に関するお悩みのほぼすべてを扱っております。

保険診療においては、当たり前にやらなくてはいけない基本的なことをしっかり行い、自由診療においては、最新のテクニックや材料を取り入れた治療を行っております。

どの種類の治療でも大切にしているのは、患者さまの歯の具合をしっかり把握し、丁寧にカウンセリングを行うこと。患者さまの生活習慣や食習慣、お身体の不調やお悩みなどが、もしかしたら、現在起こっている歯のトラブルとつながっているかもしれません。どのようなことでもお気軽にご相談ください。

虫歯治療について

虫歯の治療方法では、以下のようなものがあります。

小さな虫歯の場合(神経処置が不要)

・コンポジットレジン(人口樹脂)による修復
・インレー(詰め物)による修復

なるべく歯の健康な部分を多く残しながら、歯の状態や患者さまのご要望に合わせて自然な感じに修復するインレー(詰め物)の治療です。

general_dentistry_02

大きな虫歯の場合(神経処置が必要)

神経の処置をしっかり終わらせたあと、健康歯質がしっかりある場合、インレー・アンレーの治療を行います。
健康歯質が少ない場合、歯の根を利用して土台(コア)を入れて歯をかぶせます。

・コア(歯の土台)の治療
歯の根の治療は、深い虫歯などで歯の神経を取った後に神経が入っていた根をきれいにして、根の先まで薬を入れる治療です。被せものの土台になるため、歯を残すには最も大切な処置といえます。

general_dentistry_03

・クラウン(被せもの)の治療
歯の土台を立てた後に、失った歯の替わりに人工の歯を被せます。
被せる歯の種類は、保険治療から自費治療のものまで、数種類からお選びいただけます。歯が黄ばんで変色している、形がおかしい、すき間が気になる、歯の付け根が黒いなど、患者さまによってお悩みはさまざまです。

・クラウン(前歯)
前歯は、見た目に大きく影響します。治療法はいろいろありますが、正しく適切に行うことが大切です。
ご自身にとって、どの治療法がベストなのかは一度ご相談ください。

general_dentistry_04

歯を失ったあとの治療について

失った歯を取り戻すには、次のような治療方法があります。

general_dentistry_05・クラウンブリッジ
失った歯の両側の歯を削り、冠を橋渡しすることによって失った歯を補う治療方法です。

周囲の健康な歯を削る必要があることと、大きな負担が健康な歯にかかり、歯を失った部分の骨がやせる場合があります。また、支えとなる歯に問題が起これば作り直す必要があります。
保険適用外の材料を選択すれば、ご自分の歯に近い見た目を取り戻せます。

line_01

general_dentistry_06general_dentistry_07・入れ歯
失った歯の周囲の歯に金属の留め金をつけて、取り外しのできる人工の歯を留める治療方法です。

周囲の歯に留め金をかけるため、大きな負担が健康な歯にかかります。清掃性が悪くなり、支えている歯が歯周病や虫歯になる可能性があり、異物感を感じやすくなります。

インプラント治療

歯の根の代わりになるチタン製の歯根を骨に埋め込み、その上に歯をかぶせていく治療方法です。
健康な歯を削ったり、負担をかけたりすることなく、歯を失った部分のみの治療が行えます。
早い治療の場合、歯を失った部分の骨がやせにくくなるため、見た目にも自然な歯を取り戻せます。
※詳しくは、こちらをご覧ください。

PAGETOP
Copyright © にしかわ歯科クリニック All Rights Reserved.