にしかわ歯科クリニックはつきみ野駅すぐの歯医者です。中央林間近辺の方も是非。インプラント、矯正歯科治療、小児歯科もお任せください。

   かみ合わせ

bnr_close

かみ合わせによる障害

occlude_01人間はものを噛むとき、下あごを上下に動かすことで、下の歯と上の歯を接触させ、かみ合わせます。また、あごは左右にも動いて上下の歯を接触させます。つまりかみ合わせとは、あごを上下や左右に動かしたときに起こる、上下の歯の接触のことを言うのです。

このかみ合わせが悪くなると、あごの関節の動きが悪くなったり、口が大きく開けられなくなったり、歯が大きく磨り減ったり、歯がぐらぐらしたりなど、さまざまな症状が出ることがあります。

さらに、首筋のコリや腰痛、頭痛、肩コリなど、一見、歯とは無関係にも思える症状がかみ合わせの問題から起こるケースもあります。これはなぜかというと、あごがずれると首の筋肉のバランスに狂いが生じてくるから。それを補うために、筋肉は無理な緊張を強いられ、首や肩がこってしまうのです。やがて、首の骨がゆがめば頭の位置もずれてきますし、今度は頭を支える背骨まで曲がってきてしまうでしょう。このように、歯のかみ合わせがずれてしまうと、全身に悪影響を及ぼすことがあるのです。

かみ合わせの症状チェック

以下のような症状が見られたら、かみ合わせの問題を疑ったほうがいいかもしれません。
特に、いずれの質問も強く当てはまると思われた方は、ぜひ、当クリニックにご相談ください。
occlude_02

かみ合わせの治療とは

矯正治療は、事前に顎の位置、動きなどを審査・診断してから行います。

  • マウスピースによる治療
  • インプラント技師も含めた補綴(かぶせものによる口腔での治療)
  • 顎、舌の運動。
  • 表情筋、口輪筋、かみ合わせに携わる筋肉
  • 薬による症状の改善

以上のような治療方法があります。ご相談ください。

PAGETOP
Copyright © にしかわ歯科クリニック All Rights Reserved.